【訃報】上本孝一 セ・リーグ審判員

プロ野球セ・リーグ審判員の、上本孝一氏が5日午前11時40分、心筋梗塞(こうそく)のため、埼玉県朝霞市の自宅で急死した。




[PR]



2006年05月06日(Sat)
【訃報】上本孝一 セ・リーグ審判員

プロ野球セ・リーグ審判員の、上本孝一氏が5日午前11時40分、心筋梗塞(こうそく)のため、埼玉県朝霞市の自宅で急死した。43歳だった。
亡くなる前日4日のデーゲーム中日対横浜戦(ナゴヤドーム)で一塁塁審を務めた後、自宅に戻っていたが、就寝中に死亡した。
上本審判は、捕手として京都・西舞鶴高から82年、ドラフト5位で広島入り。84年に退団後、85年からセ・リーグ審判員として1412試合に出場した。

関連サイト
虎の事件簿 - 星野仙一&田淵幸一 アベック退場
2005年5月2日 阪神−広島 「町田 幻のホームラン」



   







カレンダ
2006年5月
  6
     

アーカイブ
2004年 (464)
5月 (31)
6月 (177)
7月 (91)
8月 (46)
9月 (29)
10月 (45)
11月 (25)
12月 (20)
2005年 (82)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (1)
6月 (14)
7月 (4)
8月 (8)
10月 (7)
11月 (26)
12月 (12)
2006年 (41)
1月 (28)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (4)
5月 (1)
6月 (3)
2007年 (2)
3月 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:102
昨日:67
累計:1,258,596