ドラフト情報

ドラフトに関する情報です。ドラフト会議での指名選手や、ドラフト候補の高校生、大学生、社会人に関する情報を収集しています。




[PR]



2006年01月30日(Mon)▲ページの先頭へ
近大・大隣、ソフトバンクが有力

今秋の大学・社会人ドラフト希望枠の目玉、「江夏二世」と呼ばれる近畿大学・大隣憲司投手の意中の球団が「福岡ソフトバンクホークス」であると、一部スポーツ紙が報道している。
大隣投手はアマ球界屈指の左腕で、広島以外の11球団がすでに獲得に名乗りを上げていた。しかし、複数のプロ野球関係者が「意中の球団はソフトバンクのようだ」とコメントしているとのこと。
今年1月10日の練習初日には巨人、ソフトバンク、日本ハム、横浜、阪神の5球団のスカウトが集結していた。



2005年12月02日(Fri)▲ページの先頭へ
2005年 育成ドラフト指名選手

プロ野球の実行委員会が1日、東京都内で行われ、育成のために支配下選手枠(70人)以外で選手を獲得できる新制度「育成選手枠」の導入を正式決定。その後、育成ドラフトが行われ、中日、巨人、広島、ソフトバンクが計6人の新人選手を指名した。(日本ハムは2日に指名選手を1人提出予定)。

指名選手は下記の通り。
1巡目
広島 中谷 翼(21歳、内野手、四国IL・愛媛、右左)
巨人 山口 鉄也(22歳、投手、横浜商高卒、左左)
中日 竹下 哲史(22歳、内野手、名商大、右右)
ソフトバンク 小斉 祐輔(22歳、内野手、東農大生物産業学部、右左)

2巡目
ソフトバンク 西山 道隆(25歳、投手、四国IL・愛媛、右右)
中日 加藤 光教(23歳、投手、法大卒、右右)


育成選手枠について

育成レベルの選手を獲得して底辺を拡大するために、現行70人の支配下選手枠を広げる制度で、支配下65人以上保有した球団が採用できる。新人選手は育成選手選択会議を経る必要があり、契約金に代わる支度金が最高300万円、最低年俸240万円。戦力外通告を受けた自由契約選手、外国人の雇用も可能。公式戦出場は二軍戦だけで育成選手の出場は5人以内。6月末まで支配下選手に契約変更できる。在籍3年間で支配下契約されなければ自動的に自由契約選手となる。
研修生は入団テストなどで採用され、契約金や年俸保障はなし。二軍戦にも出場できない。育成選手、支配下選手となるにはドラフトで指名されなければならない。



2005年11月19日(Sat)▲ページの先頭へ
2005年 大学・社会人ドラフト指名選手

プロ野球2005年の大学・社会人ドラフトが18日、都内のホテルで行われた。
広島、楽天、ロッテ以外の9球団が希望枠を行使。希望枠を使用しなかった楽天だけが1巡目指名に参加し、東北福祉大の松崎伸吾投手を指名した。
また、10月3日に行われた高校生ドラフトで1巡目指名を回避した球団が無かったため、2巡目指名は行われず、3巡目指名からはウエーバーでペナントレース順位の下位球団から指名が行われた。
「横浜以外は社会人残留」で注目されていた新日本石油ENEOS・栂野(とがの)投手は、巨人が3巡目で強行指名した。
各球団の指名選手は下記の通り。


阪神タイガース

希 岩田 稔 (投手、関大)
1 −
2 −
3 金村 大裕(投手、大商大)
4 渡辺 亮(投手、日本生命)


中日ドラゴンズ

希 吉見 一起(投手、トヨタ自動車)
1 −
2 −
3 藤井 淳志(外野手、NTT西日本)
4 新井 良太(内野手、駒大)
5 柳田 殖生(内野手、NOMOクラブ)
6 斉藤 信介(投手、NTT西日本)
7 佐藤 亮太(投手、国学大)


横浜ベイスターズ

希 高宮 和也(投手、ホンダ鈴鹿)
1 −
2 −
3 内藤 雄太(外野手、八戸大)
4 三橋 直樹(投手、日産自動車)


ヤクルトスワローズ

希 武内 晋一(内野手、早大)
1 −
2 −
3 松井 光介(投手、JR東日本)
4 高木 啓(投手、大体大)
5 飯原 誉士(外野手、白鴎大)


読売ジャイアンツ

希 福田 聡志(投手、東北福祉大)
1 −
2 −
3 栂野 雅史(投手、新日本石油)
4 越智 大祐(投手、早大)
5 脇谷 亮太(内野手、NTT西日本)
6 深田 拓也(投手、中京大)
7 会田 有志(投手、中大)
8 梅田 浩(外野手、創価大)


広島カープ

希 行使せず
1 −
2 −
3 梵 英心(内野手、日産自動車)
4 梅原 伸亮(投手、京都学園大)
5 飯田 宏行(投手、元ツインズ1A)


千葉ロッテマリーンズ

希 行使せず
1 −
2 −
3 根元 俊一(内野手、東北福祉大)
4 川崎 雄介(投手、ホンダ熊本)
5 古谷 拓哉(投手、日本通運)
6 相原 勝幸(投手、富士大)


福岡ソフトバンクホークス

希 松田 宣浩(内野手、亜大)
1 −
2 −
3 藤岡 好明(投手、JR九州)
4 甲藤 啓介(投手、近大)
5 本多 雄一(内野手、三菱重工名古屋)
6 柳瀬 明宏(投手、龍谷大)


西武ライオンズ

希 松永 浩典
1 −
2 −
3 吉見 太一(捕手、サンワード貿易)
4 西川 純司(投手、三重中京大)
5 山本 歩(投手、関学大準硬式)


オリックスバファローズ

希 平野 佳寿(投手、京産大)
1 −
2 −
3 岸田 護(投手、NTT西日本)
4 森山 周(内野手、ヤマハ)
5 中山 慎也(投手、JR東海)
6 妹尾 軒作(投手、一光)


北海道日本ハムファイターズ

希 八木 智哉(投手、創価大)
1 −
2 −
3 川島 慶三(内野手、九州国際大)
4 武田 勝(投手、シダックス)
5 小山 桂司(捕手、シダックス)
6 高口 隆行(内野手、創価大)
7 星野 八千穂(投手、JR北海道)


東北楽天ゴールデンイーグルス

希 合意せず
1 松崎 伸吾(投手、東北福祉大)
2 −
3 青山 浩二(投手、八戸大)
4 河田 寿司(捕手、三菱重工長崎)
5 西村 弥(内野手、東京情報大)
6 木谷 寿巳(投手、王子製紙)
7 井野 卓(捕手、東北福祉大)
8 草野 大輔(内野手、ホンダ熊本)
9 山崎 隆広(外野手、NTT西日本)




2005年11月13日(Sun)▲ページの先頭へ
楽天1巡目指名候補に東北福祉大・松崎投手

東北楽天ゴールデンイーグルスが、18日に行われるプロ野球 大学生・社会人ドラフト 会議の1巡目指名候補として、東北福祉大・松崎投手を検討していることが明らかになった。
楽天イーグルスは、希望枠行使を宣言しながら合意に至らなかったため、1巡目は1番目に指名することができる。これまでの情報では駒大・梵(そよぎ)英心内野手を候補としていた。



2005年11月11日(Fri)▲ページの先頭へ
阪神 大学・社会人ドラフト指名選手候補

希望枠 関西大・岩田稔投手
    「今中2世」の呼び声が高い150キロ左腕。入団内定

3巡目 大商大・金村大裕投手
    MAX149キロのストレートが魅力

4巡目以降 日本生命・渡辺亮投手
      MAX151キロのストレートが魅力

      四国リーグ愛媛・西山道隆投手
      変則フォームながらMAX151キロのストレートが魅力



2005年11月08日(Tue)▲ページの先頭へ
関大・岩田、阪神入団を表明

関西大学のエース・岩田稔投手(左投げ左打ち)は8日、希望入団枠で阪神に入団することを表明した。
岩田投手は「大学の先輩でもある村山実さんに負けないよう頑張りたい」と抱負を語った。
岩田投手は、大阪桐蔭高出身で、最速150キロの直球が魅力の速球派左腕。高校時代に「1型糖尿病」を患い、今も毎日インシュリン注射を行っている。



早大・武内、ヤクルト入団が内定

大学球界屈指の強打者、早稲田大学・武内晋一内野手(左投げ左打ち)の希望枠でのヤクルト入団が7日、内定した。同日、契約締結内定選手としてコミッショナー事務局から公示された。
武内内野手は長打力と堅守が自慢の一塁手で、今年の東京六大学秋季リーグでは、首位打者と打点王を獲得した。



2005年10月20日(Thu)▲ページの先頭へ
阪神入り確実 関大・岩田がプロ入り表明

関西大・岩田稔投手が関西学生野球秋季リーグ戦の同校の全日程を終えた20日、プロ入りの意向を表明した。
11月18日に開催される大学生・社会人ドラフトで、阪神タイガースが希望入団枠で指名することが確実視されている。
岩田投手は1983年10月31日、大阪・守口市生まれ。庭窪小1年の時に「庭窪スポーツ少年団」に入団して二塁手で野球を始めた。大阪桐蔭高時代は甲子園出場経験は無いが、「今中2世」の呼び声が高い150キロ左腕。「1型糖尿病」を患い、今も毎日インシュリン注射を行っている。



日産自動車・梵(そよぎ)は楽天か広島か

プロ野球 大学・社会人ドラフトが11月18日に開催される。
希望入団枠を放棄しているウエーバ順での3巡目指名となる広島東洋カープは、日産自動車の梵(そよぎ)英心内野手を候補に考えているが、ここに来て東北楽天ゴールデンイーグルスも梵内野手を候補に考えていると伝えられている。
梵内野手は広島・三次市出身。俊足、巧打の遊撃手で1番打者タイプ。先日の都市対抗野球では首位打者賞(21打数11安打・524)と敢闘賞の久慈賞をダブル受賞している。



2005年08月23日(Tue)▲ページの先頭へ
ヤクルト、早大・武内獲りへ

ヤクルトスワローズは、今年11月に行なわれる大学生・社会人ドラフトで、今年から新たに新設された希望枠(これまでの自由獲得枠みたいなもの)を使い、早稲田大学・武内晋一内野手の獲得を目指すことが明らかになった
武内内野手は、東京六大学リーグを代表するスラッガー。今年7月に行なわれた日米野球では4番を務め、1本塁打5打点でMVPを獲得した。
武内内野手の獲得については、阪神なども積極的に動いている。



2005年07月20日(Wed)▲ページの先頭へ
新しい ドラフト制度

新しいドラフト制度の内容が確定した。

7月19日にプロ野球オーナー会議が行なわれ、2005年秋のドラフトから高校生と社会人/大学生を分離して実施する新方式導入が承認された。
高校生に限定したドラフト会議は10月3日頃、大学生/社会人に限定したドラフト会議は11月18日頃に開催される。

高校生ドラフトの1巡目だけは入札抽選制を採用し、以下は原則的にウエーバー方式。社会人/大学生ドラフトでは、これまでの自由獲得枠を希望選手枠に名称を変更し、枠を1つに削減した。
なお、高校ドラフトの1巡目を回避した場合は、大学生/社会人ドラフトで2巡目指名権を得る優遇措置がある。よって、希望選手枠で選手が指名された後の2巡目は、高校生の抽選で外れた球団、大学生/社会人の希望選手枠不使用の球団の順番が指名する。さらに3巡目以降は下位球団からのウエーバー順で指名する。

ウエーバー順については、従来そのシーズンの最終順位で決まるが、高校生ドラフト開催時には、最終順位が確定していない可能性が高いことから、ウエーバー順はある時期の暫定順位で決定。セ、パ両リーグの優先度はオールスター戦(2試合)の勝敗、さらにフレッシュオールスター戦(1試合)の勝敗で決める。

なお、今回見直されたドラフト制度は2年間に限定された暫定制度とのこと。



2004年11月17日(Wed)▲ページの先頭へ
そういえばマカベッシュ
東北(宮城)のマカベッシュこと真壁賢守投手は進学なので、ドラフト指名は受けなかったんですね。
4年後に飛躍した真壁投手を見てみたいですね。



2004年11月09日(Tue)▲ページの先頭へ
楽天、自由枠で明大・一場を獲得
楽天、自由枠で明大・一場を獲得することに成功した。ラッキーな船出だね。
一場自身も裏金問題で、進路がどうなるか不安な毎日だったろうから、運ある子だね。
一場投手は「今回のことでたくさんの方々に迷惑を掛けたが、活躍して恩返ししたい。15勝して新人王を取るのが目標」と抱負を語りました。



2004年11月08日(Mon)▲ページの先頭へ
明大・一場、楽天決定
明大・一場靖弘投手の楽天入りが決定した。正式な手続きな明日以降になる見込みだが、明大野球部が明らかにした。
西武が緊急参戦するという報道もありましたが、あきらめたようですね。
裏金問題ですっかりダーティなイメージになってしまった一場投手ですが、プロ野球選手になれる喜びをかみしめて、マウンドに立って欲しいですね。
それにしても、楽天はラッキーだね。



2004年11月05日(Fri)▲ページの先頭へ
中日の自由獲得枠・樋口投手が記者会見
中日の自由獲得枠・樋口投手が記者会見した。妻子持ちの異色ルーキーだ。
会見では、今年7月に亡くなった母の都子さんが中日ファンだったことやセ・リーグの球団を希望したため、中日入りを決意したことを明らかにした。
セールスポイントは150キロ近い速球。投手陣のレベルが高い中日で、1年目から1軍に割って入れるか?



ロッテが自由獲得枠で松下電器・久保投手
ロッテが自由獲得枠で松下電器・久保投手を獲得することが決定した。
久保投手は、大阪・関大一高時代の1998年に選抜高校野球大会で準優勝。最速149キロの直球とスライダー、フォークが武器。松坂大輔(西武)と同期で「松坂世代の最後の大物」らしい。



ヤクルトが自由獲得枠で早大・田中、九州東海大・松岡
ヤクルトが自由獲得枠で早大・田中内野手、九州東海大・松岡投手を獲得することが決定した。
田中浩康内野手は香川・尽誠学園高出身で、今季は主将を務めた。東京六大学リーグで史上24人目の通算100安打も達成した。
松岡健一投手は熊本・東海大二高出身で、最速148キロの速球と切れのあるカーブ、スライダーが持ち味。



2004年11月04日(Thu)▲ページの先頭へ
阪神が自由獲得枠で松下電器・岡崎捕手
阪神が自由獲得枠で松下電器・岡崎捕手を獲得することが決定した。岡崎捕手は社会人No.1捕手と言われている。
セールスポイントは、捕球してから二塁送球までの時間はわずか1.8秒という強肩。
阪神入りが決まった岡崎捕手は「小さいころから阪神のユニホームを着てプレーするのが夢でした」と笑顔で語った。



西武が一場獲りに参戦
西武が一場獲りに参戦することが明らかになった。既に獲得を表明している楽天との一騎討ちの様相。
一場投手は、いったんは巨人入りが決まったものの、裏金問題が発覚して白紙に。またその後も横浜、阪神も同様に一場に裏金を渡していてことが発覚して、行き場を失っていた。
先日、新規参入が認められた楽天が、すかさず獲得の意思を伝えたが、日本一の西武ライオンズ参戦で、どうなるかまだわからない。



2004年10月22日(Fri)▲ページの先頭へ
明大・一場、阪神も裏金?
明大・一場靖弘投手に対する裏金は、阪神タイガースからもあったらしい。
巨人に続いて、横浜からも裏金を受け取っていたことが判明した一場投手だが、明大野球部の別府隆彦元総監督は、阪神タイガースからの現金授受についても「大した額じゃないが、もらっているだろう」と発言。
なんだよ、その微妙な言い回しは。もっとはっきりしろよ。
これが事実と判明したら、久万オーナー、野崎球団社長は引責辞任かな??


関連記事もどうぞ
明大・一場、またしても裏金
巨人、明大 一場に現金渡していた



明大・一場、またしても裏金
明大・一場、またしても裏金が発覚した。横浜ベイスターズ入りが確実となっていただけに、あまりにもアホみたいな事件だ。
詳細は分かり次第、情報を追加するが、現在把握している情報としては、横浜ベイスターズからも「栄養費」「タクシー代」を数回にわたり現金20数万円をもらってたらしいとのこと。
この責任をとって横浜の砂原オーナーは辞任。横浜は一場獲得を見送り。
ベイスターズは一場に裏金渡していて、よく一場獲得に動いたな。横浜も一場もアホとしかいいようがない。



2004年10月14日(Thu)▲ページの先頭へ
明大・一場、横浜へ
今秋ドラフトで阪神タイガース入りが濃厚とみられていた明大・一場靖弘投手が、進路を横浜ベイスターズに方向転換したことが明らかになった。
群馬出身で、元々在京球団希望だったことから、関西での暮らしなどに不安を感じたか?
それにしても、大先輩の星野SDの熱いラブコールを断るとは・・・。


一場投手の関連記事
明大・一場 阪神入りへ
阪神、明大 一場獲得へ
巨人、明大 一場に現金渡していた



2004年10月06日(Wed)▲ページの先頭へ
日大・那須野、中日に断りの連絡
今秋のドラフトでナンバーワン左腕の呼び声高い日大・那須野巧投手は、中日ドラゴンズに入団の意思が無いことを伝えた。那須野投手は進路を横浜ベイスターズ、福岡ダイエーホークスの2球団に絞ったとみられる。
以前、中日有力って報道があったのにねぇ。

2004年9月4日の記事
日大・那須野 中日有力
2004年7月22日の記事
日大・那須野は横浜入りへ



2004年09月11日(Sat)▲ページの先頭へ
明大・一場 阪神入りへ
今季のドラフトの目玉である明大・一場靖弘投手の獲得を目指す阪神タイガースは10日、明大の合宿所を訪問。切り札とも言うべき明大の大先輩である星野仙一SDも同席し、一場本人に熱いラブコールを送った。
星野SDからは、プロ入り後のフォローやアドバイスを約束する話があった模様。在京志向が強い一場だが、今回の星野SDからの熱いラブコール、そして何よりも明大の大先輩である星野SDの顔をつぶすわけにいかないことから、阪神入りへ大きく傾いたと見てよさそうだ。
巨人の裏金問題で、すっかりダーティーなイメージが付いてしまった一場だが、全日本大学野球選手権では、史上4人目の完全試合を達成するなど、その実力は折り紙つき。阪神以外にも中日、横浜が獲得をめざしている。

こちらの関連記事もどうぞ
阪神、明大 一場獲得へ
巨人、明大 一場に現金渡していた



2004年09月04日(Sat)▲ページの先頭へ
日大・那須野 中日有力
今年のドラフトで、大学ナンバーワン左腕と評価の高い日大・那須野巧投手の中日ドラゴンズ入りが有力と報じられている。これまで那須野投手は横浜ベイスターズ入りが有力とされてきたが、気が変わった?
なお、これに伴い、横浜ベイスターズは明大・一場投手獲得に向けて本格的に動くことになりそうだ。

こちらの関連記事もどうぞ

2004年08月18日の記事
横浜、明大 一場投手獲得を検討
2004年7月22日の記事
日大・那須野は横浜入りへ



2004年08月18日(Wed)▲ページの先頭へ
横浜、明大 一場投手獲得を検討
横浜ベイスターズは、明大・一場靖弘投手を条件付きながら、獲得する方針を固めた。
その条件とは、自由獲得枠を使って獲得を目指している那須野巧投手、久保康友投手のいずれかの交渉が不調に終わった場合。



2004年08月15日(Sun)▲ページの先頭へ
阪神、明大 一場獲得へ
ドラフトの違反行為で巨人入りが消滅した明大・一場靖弘投手について、阪神タイガースは、星野SDからの後押しもあり、再度獲得の方向で再検討することになった模様。一度は巨人入りが確定したことで断念したが、思わぬ形で再アタックのチャンスが転がりこんできた形だ。
阪神タイガースの2004年のドラフト戦略は、この一場投手とシダックスの野間口貴彦投手という超目玉2人のW獲得だったが、2人とも巨人入りということで、ドラフト戦略を大きく見直さざるを得ない状況になっていた。
ただし、一場投手はもともと在京球団志望と伝えられており、ヤクルトスワローズ、横浜ベイスターズも獲得に向けて再検討を始めると思われることから、阪神が獲得できるかどうかはわからない。



2004年08月14日(Sat)▲ページの先頭へ
明大 一場、巨人ダメならメジャー?
昨日13日、ドラフトの目玉、明治大学の一場靖弘投手に、巨人が現金を渡していた問題で、道義的責任をとるとして渡辺恒雄(ナベツネ)がオーナー職が辞任したが、学生野球憲章に違反した一場靖弘投手は、野球部に退部届を提出していたことが明らかになった。
今回の件で、巨人は一場靖弘投手の獲得を断念せざるを得ない状況になっており、また獲得に向けて熱心に動いていた阪神タイガース、横浜ベイスターズなど他球団も獲得を見送る方針と伝えられていることから、来年日本プロ野球界で一場靖弘投手が投げている姿を見る可能性は極めて低そうだ。
こうなってくると、選択肢は社会人、メジャーなど考えられるが、今回の問題で素直に受け入れてくれるところがあるかは疑問。ひょっとすると一浪することになるかもしれない。

こちらの関連記事もどうぞ
明大・一場は非常識
巨人、明大・一場に現金渡していた



2004年07月22日(Thu)▲ページの先頭へ
日大・那須野は横浜入りへ
大学ナンバー1左腕の呼び声が高い、日大・那須野巧投手が、今秋ドラフトで横浜入りすることがプロ野球関係者の話で確実となった。明大・一場の獲得を狙っていた横浜だが、一場の巨人入りが確実と言われているだけに、那須野が獲得できたことは非常に大きいと言える。
それにしても、いつものことながら、プロ野球関係者って誰なんでしょうね?



2004年07月17日(Sat)▲ページの先頭へ
シダックス・野間口投手が巨人入り決定
一部スポーツ新聞で報じられていますが、今年のドラフトの超目玉、シダックス野間口貴彦投手の巨人入りが係者の話から明らかになったようです。野間口は巨人のほかに阪神、西武も獲得の意思を表明していました。
巨人はもう一人の今年の超目玉、明大・一場靖弘投手の獲得にも成功していると報じられており、ドラフト戦線はぶっちぎりの圧勝となりました。
ただ、球界再編問題があるので、今年のドラフトが何かしらの影響を受けるのは確実と思われます。



1 2    全39件







カレンダ
2017年5月
 
24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2004年 (464)
5月 (31)
6月 (177)
7月 (91)
8月 (46)
9月 (29)
10月 (45)
11月 (25)
12月 (20)
2005年 (82)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (1)
6月 (14)
7月 (4)
8月 (8)
10月 (7)
11月 (26)
12月 (12)
2006年 (41)
1月 (28)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (4)
5月 (1)
6月 (3)
2007年 (2)
3月 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:10
昨日:59
累計:1,256,807