気になる野球ニュース/一覧

日本プロ野球、メジャーリーグ、高校野球など、気になるニュースの概要を掲載




[PR]



2007年05月21日(Mon)▲ページの先頭へ
ヤクルト、シコースキー投手を獲得

東京ヤクルト・スワローズは、以前ロッテ、巨人に在籍していたブライアン・シコースキー投手を獲得したと発表した。
先発として期待しており、背番号は34、来日は6月上旬の予定。

シコースキー投手は、巨人を退団後、楽天がウエーバーで獲得したが、本人が家庭の事情で米球界復帰を強く希望し、交渉が難航したことから、結局自由契約になった。

#楽天とすれば、面白くない話かもしれません。



2007年03月30日(Fri)▲ページの先頭へ
プロ野球ドラフト 希望枠を今秋から廃止

プロ野球の根来泰周コミッショナー代行は28日、今秋ドラフトから希望入団枠を廃止することを発表した。
今年、西武が早稲田大野球部員に裏金を渡していた事実が発覚したことなどを契機に、日本野球連盟、日本高校野球連盟などアマ側は不正なスカウト活動の温床になるとして、希望枠の廃止を求めていた。プロ野球側は21日の代表者会議では2008年からの廃止を決定したものの、今年からの廃止を求めるアマ団体やプロ野球選手会が強く反発していた。



2006年06月28日(Wed)▲ページの先頭へ
巨人、元阪神アリアスを獲得

巨人は、2004年まで阪神タイガースに在籍したジョージ・アリアス選手(34歳)の獲得を発表した。
就労ビザ取得などの手続きを経て、7月上旬にも来日する予定。
アリアス選手は2000年にオリックスに入団、2002年に阪神に移籍し、2004年に解雇された。計5年で159本塁打を放った。
今季はメキシカン・リーグ、ティファナでプレーし、80試合に出場、19本塁打、71打点の成績だった。

関連サイト - トラライフ選手名鑑 アリアス



2006年06月17日(Sat)▲ページの先頭へ
中日、日本ハム・奈良原を金銭トレードで獲得

中日ドラゴンズは17日、北海道日本ハムファイターズの奈良原浩内野手(38歳)を金銭トレードで獲得することが決まったと発表した。
中日は現在、レギュラーの荒木雅博内野手が故障離脱していることもあり、内野手補強が課題だった。
奈良原内野手は1990年ドラフト2位で西武ライオンズに入団。1998年からは日本ハムに移籍してプレーをしていた。



2006年06月13日(Tue)▲ページの先頭へ
小関ベース踏み忘れで、巨人が判定に抗議文

巨人の清武球団代表は13日、11日のロッテ戦(千葉マリン)で、李承Y(イ・スンヨプ)の本塁打が一塁走者・小関の三塁ベース踏み忘れにより幻のホームランとされた判定を誤審とし、抗議書をセ・リーグ連盟に提出した。
また、小関が三塁ベースを右足踵で踏んでいたと判断した、フジテレビ系スポーツニュース番組「すぽると!」で放映した映像も資料として添付した。
巨人は映像に対する連盟側の見解を求め、審判技術の向上を要望。「映像があったからアピールできた」などの理由から、判定へのビデオの導入をあらためて提言した。

貴方はこの映像を見て踏んでいると思いますか?



2006年05月06日(Sat)▲ページの先頭へ
【訃報】上本孝一 セ・リーグ審判員

プロ野球セ・リーグ審判員の、上本孝一氏が5日午前11時40分、心筋梗塞(こうそく)のため、埼玉県朝霞市の自宅で急死した。43歳だった。
亡くなる前日4日のデーゲーム中日対横浜戦(ナゴヤドーム)で一塁塁審を務めた後、自宅に戻っていたが、就寝中に死亡した。
上本審判は、捕手として京都・西舞鶴高から82年、ドラフト5位で広島入り。84年に退団後、85年からセ・リーグ審判員として1412試合に出場した。

関連サイト
虎の事件簿 - 星野仙一&田淵幸一 アベック退場
2005年5月2日 阪神−広島 「町田 幻のホームラン」



2006年04月16日(Sun)▲ページの先頭へ
巨人、元西武・小関外野手を獲得へ

読売ジャイアンツは、昨年オフに西武ライオンズを自由契約になった小関竜也外野手を獲得することになった。清武球団代表が17日にも入団発表を行うことを明らかにしている。
小関外野手は、西武を自由契約になった後、米大リーグ入りを目指していたが、その夢を断念し、巨人の入団テストを受けていた。
小関外野手は走攻守三拍子そろった外野手として、1998年の西武の優勝に貢献。新人王も獲得した。2002年にはベストナインにも選ばれたことがある。



2006年04月15日(Sat)▲ページの先頭へ
日本ハム 3人の投手リレーでノーヒットノーラン

北海道日本ハムファイターズは15日の福岡ソフトバンクホークス戦(福岡ヤフードーム)で、3人の投手リレーによる延長十二回ノーヒットノーランを達成し、1−0で勝利した。
日本ハムの先発を務めたルーキー八木智哉投手は、延長十回を投げノーヒットノーランに抑えたが、味方の援護得られず降板。その後は延長十一回を武田久投手、延長十二回はマイケル中村投手が安打を許さず、史上初の3人の投手による延長十二回ノーヒットノーランが完成した。
なお、試合は延長十二回一死一・三塁から日本ハムのルーキー川島慶三のセカンドゴロ併殺崩れで入った1点が決勝点となった。



西武・江藤、通算350号本塁打達成

西武ライオンズの江藤智内野手が、15日の千葉ロッテマリーンズ戦(インボイス西武ドーム)で、内投手から今季第1号本塁打を放ち、プロ野球19人目となる通算350号本塁打を記録した。
江藤内野手は、2004年10月10日の阪神タイガース戦で349号を放って以来、ずっと足踏みしていた。
第1号本塁打は広島時代の1990年6月16日の大洋ホエールズ戦で新浦投手から。



2006年04月09日(Sun)▲ページの先頭へ
阪神・金本 世界新記録となる連続フルイニング出場904試合を達成

阪神タイガース・金本知憲選手が、2006年4月9日対横浜戦(大阪ドーム)で、米大リーグのオリオールズで活躍したカル・リプケン氏が持つ連続フルイニング出場記録903試合を抜き、世界新記録となる904試合を達成した。
金本選手は、広島東洋カープ時代の1999年7月21日の阪神戦(甲子園)から、1試合も休まずに試合開始から終了まで出場し続けている。

関連ページ
トラライフ - 選手名鑑「金本 知憲」
トラライフ - 試合結果「2006年4月9日 横浜戦(大阪D)」



2006年03月02日(Thu)▲ページの先頭へ
大阪ドーム → 京セラドーム

京セラは2日、プロ野球パ・リーグのオリックス・バファローズの本拠地である大阪ドームの命名権を取得すると発表した。4月1日から「京セラドーム」の名称になる。
契約額は明らかになっていないが、大阪ドームを所有・運営する大阪市の第三セクター、大阪シティドームと2011年3月まで5年間の契約で合意した。



2006年02月28日(Tue)▲ページの先頭へ
巨人戦、山手線車両で中継

日本テレビ放送網とJR東日本は、山手線の車内モニターで地上デジタル放送の巨人戦ナイター生中継を放映する実験を4月に行う。
4月18日から走行する広告列車「デジタルGトレイン」(1編成のみ)で映像のみ放送する。走行する車内で地上デジタル放送を放映するのは首都圏では初。
放映日は、4月18日、19日(対ヤクルト戦)、21日、23日(対阪神戦)、28日、30日(対中日戦)のそれぞれ午後7時から午後8時54分まで。最大延長は午後9時24分まで。

おそらく音声無しでしょうし、画面が小さいので、乗客がどういう反応をするでしょうね。



2006年02月14日(Tue)▲ページの先頭へ
高津、ヤクルトに復帰

米大リーグ・メッツからフリーエージェント(FA)となり、ヤクルトの春季キャンプに招待選手として参加していた高津臣吾投手は14日、那覇市内のホテルでヤクルトと契約交渉に臨み、年俸3000万円プラス出来高払いの1年契約でサインした。(金額は推定)
また、背番号は11に決まった。



2006年02月06日(Mon)▲ページの先頭へ
ヤクルト・石井一久、左脇腹痛でリタイヤ

沖縄県浦添市で春季キャンプを行っている東京ヤクルトスワローズの石井一久投手が5日、左脇腹痛のためにリタイアした。
3日の通常メニュー終了後、イメージトレーニングのため、ブルペンでシャドーピッチングした時に違和感を覚え、4日に浦添市内の病院で検査したところ「左外腹斜筋の軽度の損傷」と診断された。全治は1〜2週間の見込み。ただし、左脇腹は昨季も故障した古傷で回復が遅れる可能性がある。



2006年02月02日(Thu)▲ページの先頭へ
楽天・バワーズ投手が帰国

東北楽天ゴールデンイーグルスの新外国人、セドリック・バワーズ投手が2日、入院中の母親の容体が悪化したため、緊急帰国した。
再来日の予定は未定。



2006年01月30日(Mon)▲ページの先頭へ
阪神・鳥谷敬、結婚

阪神タイガース鳥谷敬(とりたに・たかし)内野手が30日、高校の先輩だった島田裕子さん(埼玉県在住、家事手伝い)と結婚したと発表した。
鳥谷選手のお相手・裕子さんは埼玉・聖望学園高の1年先輩で野球部マネジャー。高校時代から交際し、昨年12月20日に婚姻届を提出したとのこと。
鳥谷選手は「今年は新たな気持ちで勝負したい」と笑顔を見せてコメントした。
寮を出たのは、こういう理由だったのかぁ!

トラライフ - 選手名鑑:鳥谷敬



近大・大隣、ソフトバンクが有力

今秋の大学・社会人ドラフト希望枠の目玉、「江夏二世」と呼ばれる近畿大学・大隣憲司投手の意中の球団が「福岡ソフトバンクホークス」であると、一部スポーツ紙が報道している。
大隣投手はアマ球界屈指の左腕で、広島以外の11球団がすでに獲得に名乗りを上げていた。しかし、複数のプロ野球関係者が「意中の球団はソフトバンクのようだ」とコメントしているとのこと。
今年1月10日の練習初日には巨人、ソフトバンク、日本ハム、横浜、阪神の5球団のスカウトが集結していた。



巨人・高橋由伸、小野寺アナと結婚

読売ジャイアンツ・高橋由伸外野手と、日本テレビ・小野寺麻衣アナウンサーが1月29日に入籍した。高橋由伸外野手の公式サイトの1月30日 Diary で明らかにしている。
2人は6年前、知人の紹介で知り合ったとのこと。

高橋由伸選手の公式サイト(http://www.yoshinobu24.net/)からの引用



2006年01月29日(Sun)▲ページの先頭へ
ヤクルト・石井弘寿、残留決定

ポスティングシステムによるメジャー挑戦を訴え続けていた京ヤクルト スワローズ・石井弘寿投手は28日、今季のチーム残留を表明した。
27日に都内で多菊善和球団社長と直接会談を行い、「2004年オフの約束を破棄した謝罪」と、「今シーズン終了後にポスティングによるメジャー挑戦を了承する」と確約を受けたとのこと。

関連記事
ヤクルト・石井、メジャー移籍あきらめない
ヤクルト・石井、メジャー移籍の話し合いは平行線



2006年01月25日(Wed)▲ページの先頭へ
スピードアップに向けた時間制限を設定

25日、プロ野球の12球団監督会議が行われ、公式戦のスピードアップのため、攻守交代の場合は2分15秒以内、投手交代のケースは2分45秒以内とする具体的な時間制限を設けることを了承した。
なお、ブルペンの設置場所など球場の構造によって差が生じる可能性があるため、7月の12球団監督会議で運用実績を確認し再検討する。



プロ野球レンタル制度 今季から導入も

プロ野球の国内レンタル(期限付き)移籍制度に関して、楽天が取りまとめた案の骨子が24日、明らかになった。
その内容は下記の通り。

  • レンタルで獲得可能な選手は各球団2人まで
  • 移籍可能期間は通常のトレード期間よりも1カ月遅い7月31日
  • レンタル期間は原則1年(ただしシーズン終了後の前所属球団との話し合い次第では延長、完全移籍が可能)
  • 入団7年未満の高卒選手、同5年未満の大学・社会人選手、同3年未満の外国人選手はレンタル対象外

国内レンタル移籍制度を議論した16日の選手関係、国際関係合同委員会では、各球団から楽天(案)に前向きな意見が出ていたとのこと。今日25日に行われるプロ野球実行委員会の中で査定方法、故障者の取り扱いなど細目が決まれば、今季から導入される可能性もある。

とはいっても、例えば、巨人・高橋由選手がヤクルトにレンタル移籍したとして、巨人−ヤクルトの試合で、巨人ファンはヤクルトに所属する高橋由選手を応援するのでしょうか??



2006年01月24日(Tue)▲ページの先頭へ
横浜、ベバリン投手(元ヤクルト)を獲得

横浜ベイスターズは24日、新外国人として元ヤクルトのジェイソン・ベバリン投手を獲得したと発表した。
1年契約で、推定年俸は30万ドル(約3400万円)、背番号は43番。
ベバリン投手は、2003年〜2004年の2年間ヤクルトに所属し、通算成績は17勝15敗だった。



2006年01月23日(Mon)▲ページの先頭へ
長谷川滋利投手、引退

昨年オフに米大リーグのシアトル・マリナーズを退団した長谷川滋利投手が、現役を引退することが決まった。
同選手をマネジメントする会社が23日に「モチベーションを保つことができなくなった」などとする同選手のコメントを発表した。
長谷川投手は、1991年ドラフト1位でオリックスに入団。1年目に12勝を挙げ、新人王を獲得。1997年にアナハイム・エンゼルスに移籍し、中継ぎなどで活躍した。2002年にイチローの所属するシアトル・マリナーズに所属、2003年にはオールスターゲームにも出場した。
昨年オフにマリナーズ退団が決まった後も、日米の数球団が獲得に向け興味を示していた。



2006年01月22日(Sun)▲ページの先頭へ
仰木彬 お別れの会

昨年12月にお亡くなりになられた仰木彬さんを偲ぶ「仰木彬 お別れの会」が21日、スカイマークスタジアムで行われ、岡田彰布監督、清原和博選手、中村紀洋選手、野茂英雄投手、田口壮選手、石井浩郎氏、加藤哲郎氏、中根仁氏らが出席した。

関連記事
【訃報】仰木彬さん(前オリックス監督)死去



2006年01月21日(Sat)▲ページの先頭へ
WBC、キューバ出場へ

野球の世界一を決定するWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に、キューバが参加できる見通しとなった。
当初、アメリカがキューバへの経済制裁に関連し、参加させない意向を示していたが、アメリカ財務省が20日、キューバ参加の許可を出した。
なお、この問題に対し、国際野球連盟はキューバ不参加の場合はWBCの公認を取り消すとの考えを示していた。

しかし、これでキューバがあっさり出場するのも、なんだかなぁ・・・。アメリカが仕切っているのが気に食わないから、参加拒絶したりして。



2006年01月20日(Fri)▲ページの先頭へ
中日・岩瀬、球団史上最高額でサイン

中日ドラゴンズ・岩瀬仁紀投手が20日、名古屋市内の球団事務所で2度目の契約更改交渉を行い、昨年の推定年俸2億3000万円から7500万円アップの球団史上最高額となる3億500万円でサインした。
岩瀬は「金額的には納得しきれていない部分はありますけど、1つの大きな目標を超えたという感じです。今年はチームの優勝、日本一のためにキッチリとゲームを締めたい」とコメントした。



2006年01月19日(Thu)▲ページの先頭へ
入来、メッツ入団決定

メジャー入りを目指していた元北海道日本ハムファイターズ・入来祐作投手が18日、ニューヨーク・メッツとの契約に合意した。
契約内容は、1年75万ドル(約8630万円)で、最大50万ドル(約5750万円)の出来高付き。2年目、3年目は球団に選択権があるオプション契約となっている。
メッツは、通算8人目の日本人投手獲得。



李、巨人入団

巨人(読売ジャイアンツ)は、ロッテとの契約更新を拒否した李承Y内野手(イ・スンヨプ)の入団を発表した。
契約は1年間で契約金5000万円、年俸1億6000万円プラス出来高払い。背番号は西武へ移籍した江藤智内野手が付けていた33番。
李選手は記者会見で「幼いころから憧れ、いつか巨人でプレーできればと思っていた」と語った。



石井一久、ヤクルトに復帰

米大リーグ・メッツでプレーしていた石井一久投手が、古巣のヤクルトスワローズに復帰する意思を表明した。
入団交渉をしていた楽天と日本ハムにはすでに断りを入れており、交渉を継続しているのはヤクルトだけになっている。20日にも2度目の交渉を行い、正式契約を結んだ後に入団発表される見込み。



2006年01月14日(Sat)▲ページの先頭へ
阪神・濱中、登録名変更

14日、阪神タイガース・濱中選手が、登録名を「濱中おさむ」から「濱中治」に変更した。
「治」は入団当初の登録名。2001年に「治」から「おさむ」に変更したが、今回、背番号が31番から5番に変更になったこともあり、また心機一転、登録名を元に戻した。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件







カレンダ
2017年9月
         
23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2004年 (464)
5月 (31)
6月 (177)
7月 (91)
8月 (46)
9月 (29)
10月 (45)
11月 (25)
12月 (20)
2005年 (82)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (1)
6月 (14)
7月 (4)
8月 (8)
10月 (7)
11月 (26)
12月 (12)
2006年 (41)
1月 (28)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (4)
5月 (1)
6月 (3)
2007年 (2)
3月 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:158
累計:1,265,463