東北楽天ゴールデンイーグルス情報

東北楽天ゴールデン イーグルスに関する情報です




[PR]



2006年02月02日(Thu)▲ページの先頭へ
楽天・バワーズ投手が帰国

東北楽天ゴールデンイーグルスの新外国人、セドリック・バワーズ投手が2日、入院中の母親の容体が悪化したため、緊急帰国した。
再来日の予定は未定。



2006年01月07日(Sat)▲ページの先頭へ
楽天、前メッツ石井と入団交渉

東北楽天ゴールデンイーグルスは、米大リーグ・メッツを自由契約になった石井一久投手と入団交渉を行った。
石井投手は「いい評価をしていただいた。球団、現場、監督、オーナーが僕のことを必要としてくれているとの話をうかがった。満足のいく話だった」とコメント。楽天とはまた交渉の席に着く意向を示した。
石井投手の獲得にあたっては、楽天のほか、古巣のヤクルト、日本ハム、メジャーの数球団が興味を示していると言われている。



2005年12月28日(Wed)▲ページの先頭へ
楽天、元ロッテ・ショート内野手を獲得

東北楽天ゴールデンイーグルスは、2003年に千葉ロッテマリーンズでプレーしたリック・ショート内野手(33歳)を獲得したと発表した。
ショート内野手は、今季は米大リーグ・ナショナルズでプレーし、11試合で打率4割、2本塁打の成績だった。



2005年11月02日(Wed)▲ページの先頭へ
楽天新監督に野村克也氏

東北楽天ゴールデンイーグルスは1日、野村克也・シダックスGM兼監督と監督契約を正式に結んだと発表した。
3年契約で、契約金は1億円、年俸は1億5000万円(推定)。
背番号は南海時代と同じ19をつけることが決まった。
来季のシーズン中に71歳になる野村氏は、今年オリックスの監督を務めた仰木彬氏を上回り、プロ野球史上最高齢の監督となる。



2005年10月25日(Tue)▲ページの先頭へ
立花氏、楽天コーチに就任

東北楽天ゴールデンイーグルスは24日、近鉄や米大リーグのメッツなどでコンディショニングコーチを務めた立花龍司氏が、「コンディショニングディレクター」に就任すると発表した。25日に始まる秋季キャンプからチームに合流する。

主な経歴
1982年 浪商高校体育科卒業
1986年 大阪商業大学経済学部卒業
1987年 天理大学体育学部単位取得
1987年 ダイナミックスポーツ医学研究所入所
1989年7月 コンディショニングコーチとして近鉄バファローズに入団
1993年 近鉄バファローズ退団
1994年 コンディショニングコーチとして千葉ロッテマリーンズに入団
1996年 千葉ロッテマリーンズ退団
1997年 コンディショニング コーチとしてニューヨークメッツに入団
1998年 ニューヨークメッツを退団
  〃   再び千葉ロッテマリーンズにコンディショニング・ディレクターとして入団
2000年12月 千葉ロッテマリーンズ退団



2005年08月24日(Wed)▲ページの先頭へ
楽天、パ・リーグ49年ぶりの屈辱

東北楽天ゴールデンイーグルスは、23日に行なわれたオリックスバファローズ戦に敗れ、今季2度目の11連敗を喫した。シーズン2度の11連敗以上はパ・リーグ49年ぶり。また、プレーオフ進出の3位以上の可能性も完全に消失した。

楽天は元々強いダイエーをソフトバンクが買収したのとは訳が違うからねぇ。ファンのためにも最後まで全力プレーだ!楽天!



2005年06月27日(Mon)▲ページの先頭へ
ソフトバンク・王監督、「拡張ドラフト行なうべき」

福岡ソフトバンクホークス・王貞治監督が、今年新規参入し、開幕から低迷する東北楽天ゴールデンイーグスの救済案として、今オフに「エクスパンション・ドラフト(拡張ドラフト)」を行なうべきだという考えを示した。
拡張ドラフトは新球団が既存球団から選手を随時指名していく方式で、米大リーグでは1960年、61、68、76、92、97年と過去6度行われている。



2005年04月07日(Thu)▲ページの先頭へ
楽天、前ダイエー・バルデス獲得へ

東北楽天ゴールデンイーグルスが、得点力不足の解消に向け、新外国人選手の獲得に動 いているが、昨年までダイエー・ホークス(現ソフトバンク・ホークス)でプレーして いたペドロ・バルデス外野手の入団が濃厚となった。
バルデスはホークス退団後、メキシカンリーグでプレーしていたが、このほど退団し、故郷であるプエルトリコに戻って、来日準備を進めているとのこと。
バルデスの日本でプレーした4年間の通算成績は、打率.302、86本塁打、355 打点。
まぁ打線強化も必要だけど、投手力も強化しないとね。



2004年12月23日(Thu)▲ページの先頭へ
岩隈、楽天入り
岩隈久志投手がオリックス・バファローズ入団を拒否していた問題で、同球団の小泉隆司社長は22日、オリックスへの入団説得を断念し、岩隈本人の希望通りに東北楽天ゴールデンイーグルスへ金銭トレードすることを決定した。

個人的に特に感想なし。



2004年12月16日(Thu)▲ページの先頭へ
新入団のラス投手の経歴に、岩隈投手のものを記載
楽天イーグルスが、元巨人のラス投手の入団が決定したというFAXを、テレビ・新聞などメディア各社へFAXを送ったのだが、なんとラス投手の経歴には、「1981年4月12日生まれ 東京出身」と、岩隈投手のものを記載するというミスを犯した。
いくらなんでも、これはスタッフの大失態。
でも、話題づくりのためだったりして。



2004年11月24日(Wed)▲ページの先頭へ
一場投手の背番号は11
東北楽天ゴールデンイーグルスは24日、自由獲得枠で獲得した一場靖弘投手(明大)と仮契約を結び、背番号は「11」に決まった。
一場は「同じ背番号の明大の先輩の(中日)川上憲伸さんに、少しでも追いつけるように頑張りたい」と抱負を語った。

ぜひ、ユニフォームの背中には、「楽天」の横に「ICHIBA」と書いて、「らくてんいちば」と読めるようにしてほしいですね。



2004年11月19日(Fri)▲ページの先頭へ
楽天、タンパリング疑惑
楽天にタンパリングの疑いがあると、ヤクルトが指摘した。ラミレス選手の交渉に関して火花を散らす両球団だが果たして。

その前に、タンパリングとは何でしょうか。

タンパリング

日本球界においては「事前交渉」のことを指し、野球協約ではタンパリングの禁止を定めています。保留権が他の球団にある選手に対し、獲得を前提とした事前交渉をすることは禁じられており、違反の事実が確認された場合は、その球団とその選手との契約は永久に不可能になります。
なお、米国でもタンパリングに関して協約があり、永久追放など厳しい処分が科せられることになっています。

楽天のタンパリング疑惑については、ラミレスの代理人ピーター・グリーンバーグ氏と交渉を行ってきたヤクルト中島国際部長が球団幹部に報告。これを受けて、コミッショナーに調査要請を行なった模様です。



2004年11月17日(Wed)▲ページの先頭へ
ラミレスに楽天が接触
東北楽天ゴールデンイーグルス(長いよぉ・・・)は、ヤクルトの独占交渉権が切れた16日、ヤクルト・ラミレス外野手と接触したことを明らかになった。
キーナートGMは「感触はいい。」と語ったらしい。
まぁしかしラミレスの代理人が楽天をエサにして、ヤクルトの条件を吊り上げようとしているのはみえみえなんだけどなぁ。
ヤクルトはすっかりマネーゲームに巻き込まれちゃったね。



2004年10月06日(Wed)▲ページの先頭へ
近鉄、赤堀投手、加藤投手らに戦力外通告
近鉄バファローズは5度の最優秀救援投手に輝いた赤堀元之、39歳のベテラン加藤伸一、関口伊織、藤崎紘範、戎信行、根市寛貴の6投手、永池恭男、松田匡司の2人の野手に戦力外通告を行った。
松田選手は阪神からトレードでダイエーに出されて、ダイエーをクビになって近鉄に来たけど、またクビですか・・・。どうするのかな、シダックスに戻るのかな?



2004年08月28日(Sat)▲ページの先頭へ
藤井寺球場、2005年中にも閉鎖へ
28日、近畿日本鉄道は、かつて大阪近鉄バファローズの本拠地だった藤井寺球場を、早ければ2005年中にも閉鎖する方向で検討していることが明らかになった。現在、藤井寺球場は近鉄の2軍の専用球場となっている
藤井寺球場は私の実家の近く。(そんなことはどうでもよい?!)近鉄南大阪線、大阪阿部野橋駅から準急に約20分乗って着く藤井寺駅前にあります。近鉄としては、駅前という立地条件を生かして、別の活用方法を考えているようです。



2004年07月01日(Thu)▲ページの先頭へ
近鉄・中村、右肩負傷し欠場
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
お探しの記事は、時事通信:04/07/01 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



2004年06月23日(Wed)▲ページの先頭へ
近鉄・高村が爪はがれ降板
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
この記事は、時事通信:04/06/22 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



2004年06月16日(Wed)▲ページの先頭へ
近鉄2軍が優勝
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
この記事は、共同通信:04/06/16 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



2004年06月14日(Mon)▲ページの先頭へ
大阪ドーム使用を条件に 球団名にはこだわらず
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
この記事は、時事通信:04/06/14 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



近鉄・梨田監督、説明受け「まったく予想外」
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
この記事は、日刊スポーツ:04/06/13 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



近鉄、背水の赤字経営 実現は道のり険しく
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
この記事は、毎日新聞:04/06/13 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



2004年06月13日(Sun)▲ページの先頭へ
近鉄とオリックス合併へ 主導権はオリックス
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
この記事は、共同通信:04/06/13 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



近鉄・梨田監督「僕らが考える問題でもない」
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
この記事は、日刊スポーツ:04/06/13 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



近鉄、オリックスが球団合併で合意
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
この記事は、毎日新聞:04/06/13 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



近鉄がオリックスと合併交渉
申し訳ございませんが、都合により記事は削除致しました。
この記事は、読売新聞:04/06/13 に存在するかもしれません。

 ρ(..、)イジイジ・・・

とりあえず、トップページへ行ってみる



   







カレンダ
2017年11月
     
25
26 27 28 29 30    

アーカイブ
2004年 (464)
5月 (31)
6月 (177)
7月 (91)
8月 (46)
9月 (29)
10月 (45)
11月 (25)
12月 (20)
2005年 (82)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (1)
6月 (14)
7月 (4)
8月 (8)
10月 (7)
11月 (26)
12月 (12)
2006年 (41)
1月 (28)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (4)
5月 (1)
6月 (3)
2007年 (2)
3月 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:18
昨日:47
累計:1,270,965