読売ジャイアンツ情報

読売ジャイアンツに関する情報です




[PR]



2006年06月28日(Wed)▲ページの先頭へ
巨人、元阪神アリアスを獲得

巨人は、2004年まで阪神タイガースに在籍したジョージ・アリアス選手(34歳)の獲得を発表した。
就労ビザ取得などの手続きを経て、7月上旬にも来日する予定。
アリアス選手は2000年にオリックスに入団、2002年に阪神に移籍し、2004年に解雇された。計5年で159本塁打を放った。
今季はメキシカン・リーグ、ティファナでプレーし、80試合に出場、19本塁打、71打点の成績だった。

関連サイト - トラライフ選手名鑑 アリアス



2006年06月13日(Tue)▲ページの先頭へ
小関ベース踏み忘れで、巨人が判定に抗議文

巨人の清武球団代表は13日、11日のロッテ戦(千葉マリン)で、李承Y(イ・スンヨプ)の本塁打が一塁走者・小関の三塁ベース踏み忘れにより幻のホームランとされた判定を誤審とし、抗議書をセ・リーグ連盟に提出した。
また、小関が三塁ベースを右足踵で踏んでいたと判断した、フジテレビ系スポーツニュース番組「すぽると!」で放映した映像も資料として添付した。
巨人は映像に対する連盟側の見解を求め、審判技術の向上を要望。「映像があったからアピールできた」などの理由から、判定へのビデオの導入をあらためて提言した。

貴方はこの映像を見て踏んでいると思いますか?



2006年04月16日(Sun)▲ページの先頭へ
巨人、元西武・小関外野手を獲得へ

読売ジャイアンツは、昨年オフに西武ライオンズを自由契約になった小関竜也外野手を獲得することになった。清武球団代表が17日にも入団発表を行うことを明らかにしている。
小関外野手は、西武を自由契約になった後、米大リーグ入りを目指していたが、その夢を断念し、巨人の入団テストを受けていた。
小関外野手は走攻守三拍子そろった外野手として、1998年の西武の優勝に貢献。新人王も獲得した。2002年にはベストナインにも選ばれたことがある。



2006年02月28日(Tue)▲ページの先頭へ
巨人戦、山手線車両で中継

日本テレビ放送網とJR東日本は、山手線の車内モニターで地上デジタル放送の巨人戦ナイター生中継を放映する実験を4月に行う。
4月18日から走行する広告列車「デジタルGトレイン」(1編成のみ)で映像のみ放送する。走行する車内で地上デジタル放送を放映するのは首都圏では初。
放映日は、4月18日、19日(対ヤクルト戦)、21日、23日(対阪神戦)、28日、30日(対中日戦)のそれぞれ午後7時から午後8時54分まで。最大延長は午後9時24分まで。

おそらく音声無しでしょうし、画面が小さいので、乗客がどういう反応をするでしょうね。



2006年01月30日(Mon)▲ページの先頭へ
巨人・高橋由伸、小野寺アナと結婚

読売ジャイアンツ・高橋由伸外野手と、日本テレビ・小野寺麻衣アナウンサーが1月29日に入籍した。高橋由伸外野手の公式サイトの1月30日 Diary で明らかにしている。
2人は6年前、知人の紹介で知り合ったとのこと。

高橋由伸選手の公式サイト(http://www.yoshinobu24.net/)からの引用



2006年01月19日(Thu)▲ページの先頭へ
李、巨人入団

巨人(読売ジャイアンツ)は、ロッテとの契約更新を拒否した李承Y内野手(イ・スンヨプ)の入団を発表した。
契約は1年間で契約金5000万円、年俸1億6000万円プラス出来高払い。背番号は西武へ移籍した江藤智内野手が付けていた33番。
李選手は記者会見で「幼いころから憧れ、いつか巨人でプレーできればと思っていた」と語った。



2006年01月06日(Fri)▲ページの先頭へ
巨人、ディロン内野手を獲得

読売ジャイアンツ(巨人)は5日、米大リーグ・マーリンズで昨年プレーしたジョー・ディロン内野手(右投げ右打ち)の獲得を発表した。
1年契約で年俸は推定6000万円で、背番号は清原和博選手がつけていた5番。
ディロン内野手の米大リーグでの成績は、27試合で36打数6安打、1本塁打、1打点、打率1割6分7厘。一塁、二塁、三塁を守れるとのことだが、巨人では一塁で起用されることになる見込み。



2005年12月21日(Wed)▲ページの先頭へ
巨人、ロッテ小坂を獲得

読売ジャイアンツ(巨人)は21日、千葉ロッテマリーンズから小坂誠内野手を金銭トレードで獲得したと発表した。1年契約で年俸は2000万円増の1億1000万円、背番号は2。
小坂選手の話によると、この日午後にトレード通告されたとのこと。小坂選手は1997年ドラフト5位でロッテに入団。168センチと小兵ながら俊足と好守で新人王を獲得。また、これまで盗塁王2度、ゴールデングラブ賞4度を獲得している。今季も118試合に出場し、打率2割8分3厘、26盗塁でチームの日本一に貢献したが、今江敏晃、西岡剛といった若手の成長もあり、ロッテの戦力構想外となってしまった。



2005年12月19日(Mon)▲ページの先頭へ
巨人・二岡、用稲さんと結婚

読売ジャイアンツ(巨人)は、二岡智宏選手とフリーアナウンサー・用稲(よういね)千春さんが結婚したと発表した。
2人の出会いは2002年のオフで、二岡選手の後援会が主催した激励パーティーで、用稲アナウンサーが司会を務めたのが交際を始めるきっかけになったとのこと。
婚姻届は18日に提出、結婚式は年内に行う予定。

用稲アナウンサーは1974年3月26日生まれ、成蹊大学卒、1996年から東日本放送アナウンサーになり現在フリー。よみうりテレビ(日本放送網系列)毎週土曜朝8時から放送されている「ウェークアップ!ぷらす」にキャスターとして出演中。

ウェークアップ!ぷらす
http://www.ytv.co.jp/wakeup/



2005年11月27日(Sun)▲ページの先頭へ
西武・豊田投手、巨人入り

27日、西武ライオンズからFA(フリーエージェント)宣言した豊田清投手の巨人入りが決まった。
2年契約、来季の年俸は2億3000万円、背番号は20。
巨人は、抑えの強化が最大の課題とされているだけに、豊田投手に大きな期待がかかる。
豊田投手は1993年にドラフト3位で西武入団。2001年から抑えに転向し、2002、2003年と2年連続で最優秀救援投手賞を獲得した。通算成績は55勝35敗135セーブ。



2005年11月17日(Thu)▲ページの先頭へ
中日・野口、FAで巨人入り

FA宣言していた中日ドラゴンズ・野口茂樹投手は17日、巨人と2度目の入団交渉を行い、巨人入りを表明した。
同投手は1999年に19勝を挙げてセ・リーグMVPを、1998年と2001年には最優秀防御率のタイトルを獲得した。しかし、今季は3勝6敗という成績に終わり、落合監督との不協和音も取りざたされていた。

さて、これで巨人は、中日に対してプロテクト28人枠に漏れた選手を獲られるか、金銭を払うことになります。
中日は選手獲得を優先的に考えているだけに、活きのいい若手選手を獲られてしまうかもしれませんね。



2005年11月12日(Sat)▲ページの先頭へ
西武・豊田、巨人と初交渉

FA(フリーエージェント)宣言した西武ライオンズ・豊田清投手が11日、巨人と初交渉を行ったが、態度は保留した。
約1時間の交渉で、交渉中には宮崎市で秋季キャンプ中の巨人・原辰徳監督から電話があり、「僕は来季、一緒に戦っているのを頭に描いている」と言われたとのこと。
豊田投手は「最近の野球は七、八、九回が大事。その一角を任せたいと言われました。ボクはもちろん、抑えと考えています」と語ったが、巨人サイドからは抑え役の確約は得られなかった。



2005年11月09日(Wed)▲ページの先頭へ
中日・野口、巨人入り確実

FA宣言をした中日ドラゴンズ・野口茂樹投手が9日、巨人と初めての交渉を行った。
巨人との交渉に先立って、中日球団と話し合いをした野口投手は慰留されることもなく、中日を退団して他球団への移籍することが確実となっている。
交渉を終えた野口投手は、「だいぶ気持ちが固まった。必要な戦力とされているのが伝わってきたし、誠意を感じた。話の途中で原監督から電話があり、すごくうれしかった」と語った。
野口投手は1999年に19勝をあげ、中日のリーグ優勝に大きく貢献し、セ・リーグMVPを獲得している。しかし、ここ2年間ではわずか7勝にとどまり、落合監督との不協和音もとりだたされていた。
環境が変わって、全盛期の輝きをとりもどせるか?!
しかし、気になるのは今年からプロテクト枠が従来の35人から28人に減っているため、巨人の将来性の見込める若手選手を中日に持って行かれるかもしれないということ。
戦力構想外にある野口の代わりに、中日が人的保障で得をするケースが十分考えられます。



2005年08月25日(Thu)▲ページの先頭へ
巨人・星野GM誕生へ?

一部メディアの報道によると、巨人が阪神タイガース・星野仙一SD(シニア・ディレクター)の招聘に動いているとのこと。
渡辺球団会長自ら「歴史的危機」と表現するくらい低迷を続ける巨人。チームの成績の不振のみならず、テレビ視聴率の低下といった問題も大きく、何かしらの大改革が必要だ。
その改革の推進者としてうってつけの人物が星野氏ということだが、果たして?
なお、星野氏はGMとして招聘する方針で、新監督としては2002年に巨人をリーグ優勝に導いた原辰徳氏の名があがっている。



2005年08月19日(Fri)▲ページの先頭へ
巨人・ローズ、帰国

右肩痛で戦列を離れている巨人のタフィ・ローズ外野手が治療のため、19日午後に米国へ帰国することが明らかになった。
今年が2年契約の最終年ということ、今季の成績不振(本塁打27本だが、打率.240、125三振)、さらには巨人がチーム改革を推進しようとしてることなどから、今季限りでの退団の可能性が濃厚と言える。
ローズ外野手は、1996年に近鉄に入団。2001年には現ソフトバンク監督の王選手が持つ日本記録55本塁打と並んだ。また、2004年には史上2人目の両リーグ本塁打王になるなど、長きに渡り日本球界で活躍した。

なんだか、後半の文章は退団前提で書いちゃったなぁ・・・。



2005年06月22日(Wed)▲ページの先頭へ
巨人、ミアディッチ投手を獲得

巨人は、新外国人選手として、元米大リーグ、エンゼルスのジョン・バート・ミアディッチ投手(右投げ右打ち)と選手契約を結んだと発表した。
契約は1年で年俸は推定2600万円。今季はマーリンズ傘下の3Aアルバカーキでプレーし、成績は、29試合に登板して、3勝2敗11セーブ、防御率2.20。
7月初旬にも来日する予定。背番号は未定。

読売ジャイアンツ 公式サイト チーム情報「ミアディッチ投手と選手契約」
http://www.giants.jp/G/gnews/news_20050621_0002.html



2005年04月08日(Fri)▲ページの先頭へ
巨人ミセリが暴言

ストッパー失格の烙印をおされた巨人ミセリ投手が、7日の横浜戦で中継ぎとして登板。 多村に3ランホームランを浴び、またしても失点。
反省するどころか、「リトルリーグみたいな小さな球場でやっているからこういう結果につながったのさ」と、日本プロ野球を侮辱するかのような大暴言をはいた。
このような態度をしているようでは、とても日本で成功するとは思えないね。



2005年04月06日(Wed)▲ページの先頭へ
巨人、47年ぶりに開幕4連敗

5日行なわれた巨人−横浜戦は、延長12回裏、横浜・多村が巨人の抑えミセリから決勝打を放ち、横浜のサヨナラ勝ち。ミセリは開幕試合の広島戦に続くリリーフ失敗。巨人は1958年以来47年ぶりとなる球団ワースト記録となる開幕4連敗となった。
試合終了後、堀内監督はミセリの抑え見直しを示唆。開幕してまだ4試合にもかかわらず、巨人は投手陣の再編成の見直しをせざるを得ない状況だ。
代わりとなる抑え候補は木佐貫ぐらいしか見当たらない?



2005年03月03日(Thu)▲ページの先頭へ
巨人・木佐貫、結婚

巨人・木佐貫洋投手が結婚することが明らかになったと、一部スポーツ新聞が報道している。 お相手は鹿児島県在住で、中学、高校の同級生。木佐貫投手が亜細亜大に進学した19 99年6月頃から交際をスタートし、6年近くの遠距離恋愛を実らせてのゴールインだ そうだ。
はたから見ていると、最近の木佐貫は堀内監督から冷たい仕打ちを食らっているような 気がしてならないのだが、結婚式にはやっぱり堀内監督呼ぶんだよね?



2005年01月27日(Thu)▲ページの先頭へ
上原、メジャー移籍のためにトレード志願?!

巨人・上原浩治投手は、メジャーへの早期移籍を実現させるために、ポスティングシステムを認める他球団への移籍を訴えていくとのこと。代理人を務める加藤君人弁護士が明らかにした。
阪神タイガース・井川慶投手同様、ポスティングの期限3月1日ぎりぎりまで、メジャー行きの約束手形をもらうために粘る見込み。
うーん、しかし困った問題だねぇ。日本のエースがどんどん海外に行っちゃうのは、日本プロ野球ファンの1人としては寂しい・・・。
ところで、ポスティングシステムなんて制度考えたの誰?



2004年12月19日(Sun)▲ページの先頭へ
巨人、飛ばないボールに変更
巨人は来季から主催ゲームで使用する公認球として、従来より反発力が落ちる、いわゆる「飛ばないボール」に変更することを決定した。



2004年12月17日(Fri)▲ページの先頭へ
巨人・江藤、6000万減
本日17日、巨人・江藤内野手が契約更改交渉を行い、6000万円の大幅ダウンとなる1億5500万円でサインした。
今季はわずか55試合の出場にとどまり、自身最少の4本塁打で、打率は2割2分7厘。
年々ひどくなるねぇ・・・。広島に居たほうが良かったのではと思いますが・・・。



2004年12月16日(Thu)▲ページの先頭へ
前広島の西山、巨人入り正式決定
15日、広島カープを自由契約となった西山秀二捕手の巨人入りが正式決定した。
年俸は3000万円。背番号は31。



2004年12月14日(Tue)▲ページの先頭へ
巨人・岡島、1億600万円
今日14日、巨人・岡島秀樹投手は契約更改交渉を行い、600万円増の1億600万円でサインした。



巨人・久保、4000万円
今日14日、巨人・久保裕也投手が契約更改交渉を行い、1000万円増の4000万円でサインした。



2004年10月14日(Thu)▲ページの先頭へ
巨人、代理人交渉OK
巨人は代理人交渉をOKとするようです。
というのも、巨人・桃井恒和球団社長が、上原浩治投手の代理人・加藤君人弁護士から受け取った代理人交渉に必要な申請書類について、「要件を満たしている。ルールに乗っ取ってやっていくつもり」と発言したため。
個人的に代理人交渉はあってもいいと思う。選手はお金のことについては詳しくないだろうし、それにアピール下手な人もいるので、その筋のプロ?に任せるほうが、少しでも多く年棒をもらえると思います。
ただ、代理人にまかせっきりの選手もいますが、球団とせっかく色々と話ができる機会を放棄するのは損だと感じるので、代理人と同席の上で交渉することが一番ベストと思います。



2004年10月09日(Sat)▲ページの先頭へ
巨人・清水、FA宣言へ
巨人の清水隆行外野手は9日、今季取得したフリーエージェント(FA)権を行使する意向を示した。
長嶋監督時代には、左投手が出てくるとスタメン外れたりしてたなぁ。これまでの不満がたまった末のFA宣言でしょうか?
でも、残留すると思います。



2004年10月07日(Thu)▲ページの先頭へ
巨人、三沢投手ら6選手に戦力外通告
巨人は7日、三沢興一、川本大輔の2投手、入野久彦、李景一の2捕手、福井敬治内野手、井出竜也外野手に戦力外通告を行ったことを発表した。
阪神は、先日の試合で三沢に抑えられていたけど・・・。
李捕手って内海獲りのために獲ったとか言われた選手だったような・・・。もう用済みってことですか??



2004年10月01日(Fri)▲ページの先頭へ
巨人・仁志、FA宣言へ
巨人・仁志敏久選手が、FA権を行使する考えを示した。チーム残留を基本路線としながらも、ほかの球団の話があれば聞くとのこと。
原監督時代には不遇な時期もあっただけに、色々と球団に対する不満はあるかもしれない仁志選手。オリ近連合もしくは、新球団へ移籍するかも。



2004年08月26日(Thu)▲ページの先頭へ
巨人 ローズ FA権取得
24日、巨人 タフィ・ローズ外野手が外国人選手としては史上初めてFA権資格取得条件を満たした。2年契約のために移籍の可能性は少ないが、来季からは外国人選手枠から外れることになるそうです!
なんじゃそりゃぁ!! ローズのFA権取得にもびっくり(外国人選手も取得できるとは知らなかった)だが、外国人選手枠から外れるというのにびっくり!!
しかし、巨人はあれだけ破壊力のある打線を持ちながら、首位中日と大きく離されているんだから、野球は難しいね。



1 2 3    全61件







カレンダ
2017年6月
       
22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ
2004年 (464)
5月 (31)
6月 (177)
7月 (91)
8月 (46)
9月 (29)
10月 (45)
11月 (25)
12月 (20)
2005年 (82)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (1)
6月 (14)
7月 (4)
8月 (8)
10月 (7)
11月 (26)
12月 (12)
2006年 (41)
1月 (28)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (4)
5月 (1)
6月 (3)
2007年 (2)
3月 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:100
昨日:67
累計:1,258,594